徒然日記


by moufu34

ミスター・ボルトン登場

トラバでボケましょう 2008 夏 レベル3。

ボケトラ参加します。。

たまたま、インドの山奥で修行をしていたあなたは、
たまたま、100万ボルト電撃ショックの技を会得してしまいました。
さて、あなたは、この100万ボルト電撃ショックの技をどう使いますか?
世界平和のため?それとも、世界征服のため?

薄暗い控え室で
斉藤博(46)は自分の出番を待っていた。
b0152501_1715550.jpg

ここはとある映画のオーディション会場
「ヒーローの敵役募集
経験不問、特殊能力のある方歓迎
あなたも第二のジョーカーになってみませんか」とある。。

このとしになるまでウダツのあがらない
サラリーマンをやってきた斉藤だったが
このオーディションを機会に自分を変えたいと
一大決心で臨んでいるのだった。

「次、16番の方どうぞ」
斉藤の番号が呼ばれた。

会場にはヒーローと監督、それに
女優が審査席から斉藤を見つめる。。
b0152501_1724269.jpg


「ええと、私実はたまたま、インドで。。」
「バカヤロウ!そんなこと聞いちゃいねえんだよ!」
監督の怒号がとぶ。

「そうよ。あなたは一体この映画でなにができるの?
それをみせなさいよ!」
ワイン片手に高飛車な女優が叫ぶ。

b0152501_1763061.jpg
「じゃあ、みせます」
ばりばりばりばりばり
会場中にインドの山奥で会得した斉藤の
100万ボルトの電撃ショックが走る。


「うーん見事なものだわ」
半分焦げ気味の女優が関心している
「まさしく今回の映画にふさわしい逸材だ。」
電撃ショックを受け全裸に近い格好になった
アフロの監督も感嘆を隠せない。

「君は合格だ。よろしく、ミスターボルトン。」

ミスターボルトン。。それが斉藤の役名だった。
大人気ヒットシリーズの敵役を見事に射止めたのだ
人生が変わる。うだつのあがらないサラリーマンだった自分が
明日からハリウッドスターになるのだ!

それから数ヵ月後、なれないアメリカで撮影を
終えた斉藤に映画の宣伝ポスターが届く
b0152501_1732710.jpg


「ん? ミスターボルトン対バットマソ?」
「・・・バットマソ!?バットマンじゃないのか!!」
斉藤が出演した映画は
バットマンのばったモン映画だった。
おしまい

■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から次の金曜日夜中までに
 お題を出した人が独断で判断し陪審員の厳正(?)なる投票によりチャンピオン(大賞)を決めます。
 (自分自身のお題の記事にトラバして発表)
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。
 (企画元ブログにてチャンプランキングも開催中!)

 企画終了条件は
 みんなが飽きるまで、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[PR]
by moufu34 | 2008-07-22 17:07